読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっ、その年でデザイナーなの?

おっさんがデザインとイラストにがんばるブログ

なでしこジャパン、準優勝おめでとう!宮間あや選手似顔絵

イラスト

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015決勝、USA対日本の結果は5-2でアメリカが勝ち、日本は準優勝となりました。前回の2011年のドイツ大会でもアメリカと対戦し、2-2でPK戦3-1で優勝したなでしこジャパンでしたが、連覇はなりませんでした。

ミーガン・ラピノー、ローレン・ホリデーの正確なクロス、カーライ・ロイドの決定力など身長・体重だけでなく走力、テクニックでも勝ると思われるアメリカに序盤からリードを許し、たった16分で4点の失点。見てる方が心折れる状況でしたが、これこそ佐々木監督率いるなでしこジャパンの精神的タフネスが発揮される場面でもありました。

前半27分、ポゼッション率を上げてきたなでしこ。大儀見の左足での鮮やかなシュートで1点を返しました。 後半、佐々木監督は岩清水に代えて澤、川澄を下げて菅澤を投入。攻められつつもGK海堀が好セーブでしのぎ、宮間のクロスを澤とジュリー・ジョントンが競り合い、オウンゴール。アメリカが誇るGK、ホープ・ソロが守るゴールのネットを二度揺らしました。しかし、その後ダメ押しともいえる5点目をトービン・ヒースに押し込められ再び3点差に。

最後のカードとして大野に代えて岩渕真奈が入り、得意のドリブル、攻め気を見せてくれました。

勝利を確信したアメリカは、アビー・ワンバック(35歳)、クリスティー・ランポーン(40歳)というレジェンド二人をピッチに。粘り強い戦いを続けたなでしこジャパンでしたが、アメリカが5-2で優勝しました。アメリカ女子代表のワールドカップ優勝は1999年大会以来4大会ぶり、3度目だそうです。

試合後の表彰式では下記の賞が贈られました。

  • ゴールデンボール(大会優秀選手):カーリー・ロイド(アメリカ)
  • シルバーボール:アマンディーヌ・アンリ(フランス)
  • ブロンズボール:宮間あや(日本)
  • ゴールデンシューズ(得点王):セリア・シャシッチ(ドイツ)
  • シルバー・シューズ:カーリー・ロイド(アメリカ)
  • ブロンズシューズ:アーニャ・ミッターク(ドイツ)
  • ゴールデングローブ(最優秀GK):ホープ・ソロ(アメリカ)
  • 最優秀若手選手賞:カディシャ・ブキャナン(カナダ)
  • フェアプレー賞:フランス

キャプテンシーも評価され、ブロンズボールを受賞した宮間あや選手。表情ひとつ変えないクールな受賞シーンがよかったので絵にしてみました!

f:id:satotaka99:20150706141737p:plain