読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっ、その年でデザイナーなの?

おっさんがデザインとイラストにがんばるブログ

モレスキン・Adobeスマートノートブックを買わずに、手書きのイラストをiPhoneで瞬時にSVGに変換する方法

MoleskineAdobeが組んで、デジタルノートブック「アドビ スマートノートブック クリエイティブクラウドコネクテッド」という商品が発売され、一部で?話題になっています。

www.mds-japan.co.jp

このノートにイラストを描いて、「Moleskine Creative Cloud connected」というiPhoneアプリ(無料・要Adobe ID)でiPhoneのカメラ機能を使って取り込むと、自動的にゆがみを検知して補正し、そのうえ精緻なベクターイメージ(SVG)に瞬時に変換してCreative Cloudに上げてくれちゃうという仕組み。

「Your creative journey starts here(あなたの創造的な旅はここから始まる)」というコピーが素敵なMoleskine.comの「Moleskine Creative Cloud connected」アプリ紹介ページ

紙に描いたイラストをフラットベッドスキャナーで取り込んで、Photoshopコントラストを調整してゴミ取りして、Illustratorに配置してスケッチアートで画像トレースして、ライブペイントツールでカチカチカチカチ色を入れていっても全然問題ないというか、むしろその方がハンドルしやすいぞという気はしますが、「それをいっちゃあ、おしめぇよ(via 寅さん)」という話ですね。

なんと言ってもモレスキンゴッホピカソが愛用した伝説のノートだし、公園とかスタバとかでアイディアが降ってきて、紙にペンで手書きしたい!そんでもってクリエイティブなクラウドに上げて、快適空間なオフィスに戻って速攻、愛機iMac4kで仕上げちゃいたいっていう状況が可能性として起こりうるわけですから。
これは3,420円+税で表紙が黒く波打ってて赤いゴム紐がついたモレスキン・アドビ スマートノートブックを買うしかない…

www.moleskine.co.jpモレスキンオンラインストアとアトリエ限定で先行発売。一般発売は7月1日(水)からだそうです。

いや〜、ノートに3,700円近く(税込み)払うんなら500円程度のノート買って、残りの3千円で「10倍ラクするIllustrator仕事術【増強改訂版】」でも買って、さらに残ったお金でぱぱす(ドラッグストア)でお菓子やジュースをしこたま買った方がよっぽどいいよ、などと思ってしまう人も多いのではないでしょうか?私はそういう感じです。

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

そんなわけで、ブルジョアなアドビ・モレスキンは諦めてAmazonで買ったノートが「マルマン A5 ノート ニーモシネ 無地 N183A」、485円。A5(210x148mm)はサイズ的にモレスキンのラージ(210x130mm)に近く、リングで180度どころか360度開く使いやすさ。しかもミシン目入りでページが切り取りやすくなっております。
紙厚は厚からず薄からずといったところ。ユニ・プロッキーはそれほど裏移りしませんでした。

マルマン A5 ノート ニーモシネ 無地 N183A

マルマン A5 ノート ニーモシネ 無地 N183A

このノートにプロッキー・ツインの極細で線が途切れないように気をつかいながら(線が途切れると閉じたパスにならず修正がめんどい)イラストを描いて、無料でiPhoneにダウンロードした「Moleskine Creative Cloud connected」アプリでSVG化してイラレCC2014で色をつけたのがこちら。

f:id:satotaka99:20150623111130j:plain

あ、アプリがゆがみなんかを直してくれるように四隅に適当にマーカーを手書きしました。ちゃんと読みとってくれてます。
白くあって欲しい部分が意図せず汚れみたいになることがあったので、Pre-processing settingsで、CorrectionのColor filterだけOffにしてます。

f:id:satotaka99:20150623111405j:plain

f:id:satotaka99:20150623111424j:plain

f:id:satotaka99:20150623111436j:plain

(手軽なイラストのSVG化は)ニーモシネ&「Moleskine Creative Cloud connected」アプリで全然だいじょぶじゃ〜んというお話しでした。

この記事を書くにあたって同じようなことができるAdobe Shapeも試してみましたが、ベクター化が遅い上に精度が悪くて正直使えない感じでした。イラレのライブラリに勝手に入ってくれるのと、iPadでも利用できるのは良いけど。(使い方が悪いだけだったらすみません。)

f:id:satotaka99:20150623112531j:plain