えっ、その年でデザイナーなの?

おっさんがデザインとイラストにがんばるブログ

Mac(Yosemite)でCreative Cloudが真っ白になったら…たった2つの解決法

昨日の2015年6月16日に、AdobeCreative CloudがCC2015としてアップデートしました。
ニュースやらブログやらFacebookで騒がれているのを横目に「俺はもともとDTPデザだから、AppleAdobeのアップデートにすぐさま飛びつくようなことはしないんだぜ」と堪え忍んでいましたが、「でもちょっと気になるなぁ…。誤って上書きしてCCやCC2014が消えても困るし…」と今朝になってメニューバーのCreative Cloudアイコンをクリックすると…

f:id:satotaka99:20150617165607j:plain

真っ白になっているじゃないですか。 いわゆる「何もしてないのに壊れた」と言うしかない状態です。いや、マジで。
仕方なくググりまくりまして…

  • OOBEフォルダー内のファイルやフォルダーを全て削除 (Macintosh HD/ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/OOBE)
  • 1.0フォルダのデスクトップへの退避(〜後に削除) (Macintosh HD/ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/AAMUpdater/1.0)

この二つをやって再起動したら直りました。
あー、びっくりした。

f:id:satotaka99:20150215153401j:plain

参考リンク

Creative Cloud Help
Creative Cloud デスクトップアプリケーションの内容が表示されない

Adobe Community
Adobe Creative Cloud ダウンロードエラー

過去バージョンを残したい場合の注意点