読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっ、その年でデザイナーなの?

おっさんがデザインとイラストにがんばるブログ

2015版システム手帳自作リフィル無料ダウンロード公開

f:id:satotaka99:20141218131940g:plain

バイブルサイズ システム手帳自作リフィル無料ダウンロードサイトに、2015年(平成28年)版見開き一週間リフィルを追加しました。
2015年版見開き一ヶ月リフィル2015年〜2016年三つ折り一年リフィルは公開済です。

手帳アプリのジョルテやLifebearもいいんですけど、スマホのバッテリーが心配になるし、サッと書き留めたい時なんかは多少の時間がかかりますよね。スマホ一つで済めば荷物も増えないし、リマインダー機能も便利ですけどね。
紙の手帳には紙の手帳ならではのメリットがあります。

  • 取り出してサッと開いて、ペンさえあればすぐに書き留められる
  • バッテリー切れの心配がない(当たり前)
  • データが消える心配がない
  • 電話をかけながら書き込める
  • 堅い会議やミーティングのときも開きやすい(真剣に聞いてますよアピールになる場合も)
  • PCやスマホで文字入力ばかりしていると漢字が書けなくなるが、紙の手帳を使っているとむしろ漢字を憶えられる
  • アプリの使い方をいちいち憶える必要がない
  • 絵を描いたり、紙やシールを貼ったり、領収書をしまったりできる

紙の手帳には、アプリのようなアラート機能はもちろんありませんし、PC/タブレット/スマホといったデバイス、仕事場と自宅を一元管理することも難しいですね。
デジタルとアナログ、それぞれ長所がありますから、うまいこと使い分けるのがよいでしょう。

自作リフィルは印刷したり、カッターで切ったり、穴を開けたりと手間がかかるのが難点ですが、苦労すると愛着もわきますし(^^;)興味ある方はぜひバイブルサイズ システム手帳自作リフィル無料ダウンロードサイトをチェックしてみてください。

f:id:satotaka99:20141218132016p:plain