えっ、その年でデザイナーなの?

おっさんがデザインとイラストにがんばるブログ

Google開催のAdWords認定資格受験講座を受講して、2日でGoogle認定資格を取得しました

6月13日(木)・14日(金)の二日間、六本木ヒルズ森タワーの27階で、AdWords認定資格受験講座を受講して、Google認定資格を取得しました。
Google 認定資格プログラム 合格するとこのようなGoogle Certification Program Profileページを作ってもらえます(英語しかないですし、誰が見てくれるのか微妙な感じではありますが…)。

f:id:satotaka99:20130615162624j:plain

そびえ立つ六本木ヒルズ森タワー

取得の流れ

AdWords認定資格の取得の流れは以下のリストをご参照ください。
私はオープンビジネスパートナー登録していたので、『Google オープンビジネスパートナー「2日間で取得完了!AdWords 認定資格受験講座」』の案内メールをもらい、申込み手続きをして、2日間で「Google Advertising 初心者向け試験」と「検索広告の上級者向け試験」に合格して認定資格を取得できました。
受講料、受験料は無料です。六本木ヒルズまでの交通費はもちろんかかりますが、お弁当やお茶まで出してもらえます。
次回は初級編6/27(木)、上級編6/28(金)に開催予定で、申込み締切は 6/19(水)15時です。 【2013年 第12回 AdWords 認定資格受験講座】

MCCアカウントというのは、複数のAdWordsアカウントを一度に俯瞰して確認、管理できる便利なアカウントです。
作っておけば、一つのAdWordsアカウント毎にログイン、ログアウトを繰り返さないで済むようになります。
通常のAdWordsアカウントを「子」とすれば、その「親」にあたるAdWordsアカウントです。

認定資格を取得するための要件

  • Google Advertising初心者向け試験と、3つの上級者向け試験のいずれかに合格する
    • 検索広告の上級者向け試験
    • ディスプレイ広告の上級者向け試験
    • レポートと解析の上級者向け試験
  • プログラムの利用規約を理解し、準拠する

合格のための勉強方法

Google AdWordsを実際に利用していることが前提になります。
その上でラーニングセンターやビデオセミナーなどでの学習もした方がよいでしょう。
ただ六本木ヒルズでのセミナーは、講師の方が試験に出るポイントを懇切丁寧に教えてくれますし、模擬試験も受けられますので、可能であればご参加を強くおすすめします。

受験の感想

試験は、オンラインで行われ、使用のPCに全画面で表示されます。
問題数がおよそ100問、ほとんどが4択問題ですが、ごくまれに二択や複数選択が混ざっています。
試験時間は2時間ありましたので、時間が足りなくなることはあまりないようです。
セミナーでは終わった人から退席してよいことになっていたので、となりの人が終えるのが早かったりすると若干あせります。
問題文や選択肢の文章が、若干癖があり、何を問われているか理解するのが悩ましいことがありました。(これは個人的な理解力不足のせいかもしれません。)
試験終了後すぐに結果が出るのは良いですが、わかるのは合否と正答率だけです。
ですのでひっかけ的な問題で間違っていても自覚できず、何度も間違えてしまうケースが考えられます。
合格するためには、初級で85%以上、検索広告の上級者向け試験は80%以上の正答率が必要になります。
再試験はできますが、7日間空けないと受験できません。
また、初級は合格後2年間有効、上級は合格後1年間有効です。
失効しないためには毎年試験を受けなければいけないのがきついですね。

何をいまさらという話ですが、Googleスタッフの手厚いサポートを受けて、Googleディスプレイ・ネットワークを含むAdWords広告はGoogleの利益の元なのだとしみじみ感じました。
だからこそAdWordsの資格を取って、AdWords広告を売る立場になろうという受験者たちを育てよう、教育しようとなるのでしょう。

インターネットの利用は、モバイル端末でされる方が増えており、今後も増え続けることが予想されます。 個人の感想ですが、モバイル環境だと検索結果の2ページ目まで確認する気がなくなります。1ページ目の上位5〜6番目くらいまでがせいぜいです。広告だからタップしないなんていうこともないですし、AdWordsでの上位表示したいという需要はますます高まっていくのではないでしょうか?
こういうご時世の中、AdWords広告の理解を深めて、上位表示が必要な企業に論理的に推奨できるようになることは意味があるかと思います。
このサイトのコンテンツで、AdWords広告を出すとしたらどんな文面にするか、ということを考えるだけでもWebサイトのコンセプト定義に役立ちますし、SEOが直接の業務でないディレクター、デザイナーの方でも勉強すると良いのではないでしょうか。

f:id:satotaka99:20130615162632j:plain

いただいたオマケ

AdWords認定パートナーになるには

MCCアカウントを企業アカウントにリンク(関連づけ)された日から90日間の管理費用が10,000米ドル以上あり、その企業アカウントにリンクされた個人認定資格者を一人以上雇用していると「AdWords認定パートナー」になれます。
要するに3カ月で約100万円以上をAdWords広告に使っていないといけないので、結構なハードルです。。
オープンビジネスパートナーに向けてGoogleさまが無料のサポート「AdWordsコンサルティング」をしてくれるそうなので、それを受けてオンライン広告の予算のあるクライアントを見つけられればクリアできるかも知れません。

セミナーの流れはこんな感じ(4コママンガ)

f:id:satotaka99:20130617114838j:plain

Googleアドワーズ & Yahoo!プロモーション広告 対応 新版 リスティング広告 成功の法則

Googleアドワーズ & Yahoo!プロモーション広告 対応 新版 リスティング広告 成功の法則

Googleアドワーズ<1万円からの効果絶大>コレだけ! 技

Googleアドワーズ<1万円からの効果絶大>コレだけ! 技

Google Analyticsパーフェクトガイド Ver.5対応版

Google Analyticsパーフェクトガイド Ver.5対応版